鎌倉市大船山口内科 すこかやな生活を応援しています
 
Tel:0467-47-1312 
鎌倉市大船3-2-11 大船メディカルビル201 (JR大船駅より徒歩5分)

お正月休みのお知らせ (12月29日~1月3日は休診)

発熱外来の申込みは ①、②両方済ませてから電話を!
 発熱電話)0467-47-1314 または、 携帯) 07041131934
①申込みフォーム入力送信
②保険証・医療証・抗原キット結果(あれば)の写メ

発熱外来申し込み
 QRコードか https://bit.ly/33UVsWR
 
受付締め切り:午後:18時 水・2・4木:11時半 土:12時半まで
こちらに入力し送信。
保険証、小児医療証などは、こちらのgmailへ写メください。陽性のキットもまとめて1枚に!
メールyn471314@gmail.com
             https://bit.ly/33UVsWR 
すこやか生活24-7 すこやか生活24-6 
すこやか生活24-5 すこやか生活24-4 
すこやか生活24-3 すこやか生活24-2 
第2木曜日午後と第4木曜日午後は代診の先生となります

今月の編集後記
 今号は、ギリギリまで書き上がらず、大苦戦をしました。コロナ第8波が広がり、感染者数はこの夏の8割近くになってきました。実際には、検査をしないで自宅でこもっている方も一定数いるようなので、すでに7波と同じくらいの総数になっているかもしれません。12月に入ってインフルエンザも散見されるようになりました。これからしばらくは、発熱を起こすウイルスとの最後の戦いになりそうです。幸い、コロナもごく軽症の方ばかりで、こじれても上気道炎から副鼻腔炎、気管支炎程度です。感染した人に対して、熱冷ましや咳止めを出していた1年前と比べ、最近はこじらせないためにはどんな薬を使っておくべきかもイメージできました。このため、コロナ感染者に対して、自分が処方する薬の内容はずいぶん変わってきました。ウイルスに対する決定的な治療薬はありません。しかし、致命的ではなくなった変異株に対し、これからはどうしたらトータルで早く治るのかを考えながら対処していきます。  山口内科は2022年12月15日で25周年を迎えました。4半世紀を大過なく運営してこれたこと、嬉しく思っています。自分で何でもやらなければならないので、最初は大丈夫かなと心配でしたが、気づくと目一杯仕事をして、診療所のどこもかしこもカルテの山をなり、足の踏み場がなくなりました。名ばかりの院長室も、整理ができていない納戸のようです。スペースのなさに泣かされてきたこの10数年、来年はいよいよ問題解決に向けて動くことになります。発熱対応、電子カルテ導入に続いて診療所の業務が揺れますが温かい目でお守り下さい。
お知らせ