鎌倉市大船山口内科 すこかやな生活を応援しています
 
Tel:0467-47-1312 
鎌倉市大船3-2-11 大船メディカルビル201 (JR大船駅より徒歩5分)

インフルエンザの予防接種は10月1日より施行中。予約は不要です。
今月の編集後記
 彼岸の連休に、鹿児島に行って来ました。初めての南九州で、西郷どんが放映中でもあり、多くの人が訪れ賑わっていました。近年では珍しく市内に市電が走り、椰子の並木が街路樹になっているなど南国ムード満点で、市街地の辻々には偉人達の銅像が立ち並んで、近代日本を作った人々の、時流を先取りし、日本の近代化を推し進めていこうとした気概と、息づかいがする街でした。地方都市ではお決まりの寂れつつある気配は、観光客が多かったせいかあまり感じませんでしたが、郊外の観光地やホテルなどへ行くと、海外旅行がブームになる前の古い施設がそのままで、今のブームが終わったあとが少々心配になりました。キビナゴや黒豚しゃぶしゃぶ、薩摩揚げなど、郷土料理は素材の良さが光っていましたが、質実剛健な土地柄のせいか、京都や歴史のある街の会席料理などと比べると荒削りな印象を受けました。桜島の火山が作ったシラス台地のやせた土地に開かれた昔の農地は、美味しい米のとれる田圃には成り得ず、贅沢な暮らしぶりができる基盤にはならなかったのでしょう。現在では知覧茶など国内でも有数の品質を誇る産物も作られ、明治以前の薩摩とは全く違った農村風景になっています。これまで、海外へ旅する機会が多かったのですが、海の日の松江、彼岸の鹿児島と日本各地の面白さを再認識しました。これからは、時間を見つけ、日本探検もしていきたいと思っています。。
お知らせ