鎌倉市大船山口内科 すこかやな生活を応援しています
 
Tel:0467-47-1312 
鎌倉市大船3-2-11 大船メディカルビル201 (JR大船駅より徒歩5分)


発熱者は電話で連絡の上、受診を!(0467-47-1314)  
すこやか生活23-4  すこやか生活23-3
すこやか生活23-2、 すこやか生活23-1
すやか生活22-12
   すこやか生活22-11 
すこやか生活22-10
すこやか生活22-9

発熱、セキの問診票    COVID-19自己管理表
夏休は8月8日~8月15日まで、休診です
第2木曜日午後と第4木曜日午後は代診の先生となります
今月の編集後記
  

編集後記

 世の中は騒がしく、感染者の急増とワクチン接種率の上昇のつばぜり合いとなっています。前者は指数関数的な上昇から、直線的な上昇カーブへと変化しながら、相変わらず多くの感染第5波が収まり、社会は落ち着きを取り戻してきました。感染者メッキリ減り、ワクチンの効果なども取り沙汰されていますが、緊急事態宣言の期間が長かったこと、毎日のようにコロナの話題ばかりで国民が感染対策となる生活様式をとったことが大きく、夏でもマスクも良かったのでしょう。鎌倉市では既に70%以上の方が接種を終え、あとはどのくらい上乗せできるかになっており、若い市民がどの程度接種をしてくれるかの意識の問題となっています。次の号が出るころには集団接種最終週になる予定です。(1回目の最終日は109日)県内で最も早くワクチン接種を終えられるのは、多くの医療従事者が休日返上で献身的に参加くださったことと、市役所の多大なバックアップがあればこそと感謝の気持ちでいっぱいです。半年間頑張ってきた甲斐がありました。ただ、ワクチン2回し終えている欧米など先進諸国の様子を見ると、今年中にまた次の波が来ることは疑いありません。2回目終了後と比べ、飛躍的に免疫力がアップすると言われている3回目の接種です。次波には間に合いませんが、今後はその準備に邁進します。

 全く手入れをしていなかった自転車ですが、久しぶりにタイヤを交換しました。この半年は市内の接種会場めぐりばかりでしたが、11月は市外へも足を伸ばしたいと思っています。

 

 

お知らせ