山口内科で実施中の
専門的な検査内容
 

カラードップラー付き超音波診断装置の活用
  
胆石、肝硬変、肝臓ガンなどの早期発見に努め、適切な
  治療につなげます。甲状腺など表在部のしこりl、心臓の働きなども調べます。

ビデオスコープによる、胃、大腸カメラ
  
苦痛の少ない最新型の細径ファイバーによる、食道癌、
  胃癌、大腸癌の早期発見と、ポリープの内視鏡的切除、
  潰瘍や胃食道逆流症の診断。ピロリ菌の発見

テレビレントゲン装置
  
胃、大腸バリウム検査と胸部レントゲン、骨粗鬆症の
  診断に。

循環器検査
  
心電図、ホルター24時間心電図により不整脈、狭心症の診療を
  します。
呼吸機能検査
  
スパイロメータで肺活量測定などを行い喘息の治療に
  生かします。パルスオキシメータで酸素の濃度も測ります。
血液、尿検査インフルエンザ等の迅速検査
  
内科医として、綿密にデータを解析し、問題の本質を突き
  止め、的確な治療に努めます。

メール(geh06455@nifty.ne.jp)